幸先の良い天候不良

未来の看護師さん達のために

MENU

必修問題「生活習慣病②:糖尿病」の重要ポイントまとめ、第112回看護師国家試験用問題

生活習慣病②」

過去問出題回数(第100回以降):8回 

(第111回、第109回、第108回、第105回、第104回、第103回、第102回、第101回) 

 

今回も生活習慣病についてです。

前回の記事はこちらからどうぞ。↓

 

saisakinoyoi-tenkouhuryou.hatenablog.com

 

本日は「糖尿病」についてまとめています。

 

太字で記載されている部分は過去に出題されたことがある部分ですので、しっかり覚えていきましょう。 

 

生活習慣病①」のポイント

  1. 糖尿病とは
  2. 糖尿病の診断基準
  3. 低血糖症状
  4. 合併症
  5. 糖尿病の治療
  6. 関連問題(全6問)

 

.

1.糖尿病とは

糖尿病は、膵臓から分泌されるホルモンであるインスリンの不足や作用低下が原因で、血糖の上昇を抑える働き(耐糖能)が低下してしまうことにより、高血糖が慢性的に続く病気である。

1型糖尿病:インスリンを産生する膵臓のβ細胞が何らかの原因で破壊されてしまし、インスリンが作られなくなってしまった状態によるもの。

2型糖尿病:運動不足・過食・肥満といった生活習慣による乱れや、加齢などの要因でインスリンの効果が悪くなった状態によるもの。

インスリンの作用が低下することで、糖代謝の代わりに脂肪がエネルギー源として使われる。その結果ケトン体という老廃物が作られ尿中に検出される。血液中にケトン体が蓄積されることによりケトアシドーシスとなり、昏睡状態に至ることもある。

 

.

2.糖尿病の診断基準

糖尿病の診断基準としては複数の項目があるが、2010年からHbA1c(グリコヘモグロビン)が判断基準に加わった。これにより従来の血糖検査とHbA1Cの測定値が共に異常値を示した場合には1回の判定で糖尿病と診断できるようになった。

1回の判定で糖尿病と診断される条件

・血糖値とHbA1cとも糖尿病型(①〜③いずれか+④)

・血糖値と典型症状か網膜症(①〜③いずれか+典型症状か網膜症)

①早朝空腹時血糖 126mg/dL以上

②75g経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)2時間後血糖値200mg/dL以上

③随時血糖 200mg/dL以上

HbA1c 6.5%以上 NGSP(国際標準値)

血糖自己測定SMBG):血糖値は自己採血での測定が可能である。

 

.

3.低血糖症

低血糖症状は、インスリン製剤や軽高血糖降下薬の用法・用量と、食事療法、運動療法のバランスがうまく取れていない時に起こる。

血糖値

40〜50mg/dL:空腹感、軽い頭痛、あくび

30〜40mg/dL:あくび、倦怠感、冷や汗、無表情、顔面蒼白または紅潮、頻脈、動悸

25〜30mg/dL:奇異な行動、意識喪失

25mg/dL以下:痙攣、昏睡

 

.

4.合併症

糖尿病の3大合併症

糖尿病腎症高血糖により、腎臓にある非常に細い血管がむしばまれていく合併症。進行すると、腎臓の機能が失われてしまうため、最終的に透析治療が必要となる。

糖尿病神経障害:手足の神経に異常をきたし、足の先や裏、手の指に痛みやしびれなどの感覚異常があらわれる合併症。

糖尿病網膜症高血糖により、眼の網膜にある非常に細い血管がむしばまれていく合併症で、進行すると失明に至りる。

 

.

5.糖尿病の治療

1型糖尿病:絶対的にインスリン量が足りないので、インスリン療法が適応となる。

2型糖尿病:生活習慣の乱れが原因であるため、食事療法と運動療法が基本となり、血糖コントロールが不十分な場合には経口血糖降下薬やインスリン注射が必要となる。

食事療法:基本は標準体重と生活活動強度から1日のエネルギー摂取量を算出し、適切なカロリーコントロールを行う。

運動療法:水泳やウォーキングなどの有酸素運動を行う。

 

.

6.関連問題(全6問)

【問題1】

尿ケトン体が陽性になる疾患はどれか。

 1.肝硬変

 2.糖尿病

 3.尿路感染症

 4.ネフローゼ症候群

 

【問題2】

糖尿病の血糖コントロールの指標となる検査値はどれか。

 1.総ビリルビン

 2.総コレステロール

 3.グリコヘモグロビン

 4.クレアチニンリアランス

 

【問題3】

患者が自己採血簡単に測定できるのはどれか。

 1.血糖

 2.カリウム

 3.カルシウム

 4.アルブミン

 

【問題4】

低血糖の症状または所見はどれか。

 1.口渇

 2.徐脈

 3.多尿

 4.発汗

 5.発熱

 

【問題5】

2型糖尿病の食事療法における1日のエネルギー摂取量の算出に必要なのはどれか。

 1.体温

 2.腹囲

 3.標準体重

 4.体表面積

 

【問題6】

糖尿病の合併症でないのはどれか。

 1.腎障害

 2.肝硬変

 3.神経障害

 4.網膜症

 

 

答えへ

 

 

みなさんいかがでしたか? 

答えは一番最後に書いてますので確認してみてください。 

 

看護師国家試験は日々の積み重ねが一番大切です。

頑張ってるみなさんの一助となれることを心より願っております。

 

それでは国家試験合格を目指してがんばりましょー!

 

 

 

.

答え

【問題1】:2

【問題2】:3

【問題3】:1

【問題4】:4

【問題5】:3

【問題6】:2

必修問題1日1問で合格を目指そう! 

Instagramで毎日、過去の必修問題・答えと簡単な解説を書いたものをあげていますので、ちょっとした隙間時間や空き時間に読んでみてください。そして、お役に立ったらぜひいいね・フォローお願いします。